会社方針

1.家にかかわるすべての事をコンシェルジュとしてコストパフォーマンスの高いサービスを提供できるよう常に努力します。

2.お客様からのお問い合わせにはすぐにご返答いたします。スピードとコストパフォーマンスが自慢です。

3.弊社で進めるべき案件かどうかこちらで判断し、お客様に最適な方法をアドバイスします。

4.電話でのお問い合わせはすぐに対応しますが、やり取りの基本はメールです。こちらから電話をすることは極力しません。

5.代表者自ら業務をこなしておりますので、移動中、作業中でも連絡はつきますのでお問い合わせ下さい。

6.一度お伺いしたお客様はお得意様として登録させていただきます。


代表者メッセージ

運営会社の株式会社ベルリンカンパニーはもともとBMWの並行輸入をしておりました。

平成3年に起業し、10年務めた自動車ディーラーのメカニックとフロントの経験を活かしてBMWの並行輸入からスタートしました。始めた当初は1台につき100万円の利益が必ず付く夢のような事業でした。そんな事業も1年ほどしか続かず、バブル経済の崩壊とともに外車販売が衰退したため、カーペットクリーニングのフランチャイズを始めました。世間知らずだった自分はカーペットの需要が日本ではあまりないことを始めてから気が付きました。おなじフランチャイズの仲間にホテルの夜間のカーペットクリーニング仕事と早朝の東京青果市場で卵売りのアルバイトとトヨタの新車の自走運搬をして何とか家族を養いました。

カーペットクリーニングをしているとき、不動産会社から空き家のクリーニングを頼まれ、リフォームを頼まれ、修理を頼まれ、結果的に内装職人になりました。

建築業界は専門性が要求されるため、家の各部で職種が分かれます。大工、内装、塗装、水道設備、電気、建具、ガラスサッシこれらの修理が発生した際、お客様は何処に頼んだらいいのかわかりません。職人に直接頼みたくても窓口自体が存在しなかったため連絡が付けられないのが現実です。連絡が付けられたとしても長い間下請け構造が定着したこの業界は職人が顧客対応が不慣れなため、コミュニケーションがうまくいきません。そのため、現場監督やコーディネーターのような交通整理する役者が必要なわけです。結局リフォーム会社に依頼して割高なリフォーム代を支払う事となります。また「依頼したことが職人に伝わっていない」とか、「どんな職人が来るか不安」などの声をよく聞きました。

自分がお客様のところへ派遣されたとき、結局クレームを聞かされるのは最終工程の内装職人です。長い工事で不満が溜まっているんだということがよく感じられました。

「自分が元受けならもう少し要領よくできるのに」いつもそう思ってました。

そこで2011年に下請け仕事を一切止める決断をしました。取引先の引継ぎを従業員に独立させて引き継ぎでもらい、リテール専門にシフトしました。以前から構想はもっていましたが、なかなか退路を断つのは難しもので、決断がつきませんでした。それまであった売り上げをリセットし、売り上げ0からスタートするのは勇気のいることです。背中を押されたのは東日本大震災です。取引のある問屋から「東北のお客さん(職人たち)の工具類が一切津波で流されて何もできない」とのこと。「どんな古いものでもいいから使っていない工具や道具があったら寄付してほしい」との話でした。両親も東北出身ですし、身近なはずなのに震災の事はなぜかテレビの中の話のようで実感がありませんでした。しかし、工具類を寄付することになった時に、安定した環境で生活が続いているありがたみをあらためて知ることになり、貧乏覚悟で長年の思いは実現させたいという気持ちになりました。

ネット環境が充実した今なら新しい仕事の仕方を始めてもいいのではないか?

始めた当初はなかなかうまくオペレーションできず、住宅ローンも支払えず、大変でしたが、徐々にリズムが出てきて6年間で延べ1800件以上のお客様のお手伝いができました。リテールを始めていなければ知り合えないたくさんのお客様と会えていることが一番の収穫と思っています。

これからは技術力と企画力に磨きをかけ、お客様が「マクスロムに頼んで得した」と思われる仕事を極めたいと考えておりますので、今後とも末永くよろしくお願いします。        

                                   代表取締役 小野寺雄二

 

 


会社沿革

1991年9月 自動車販売修理業として株式会社ベルリンカンパニー設立
1992年5月 カーペットクリーニングフランチャイズ「ケムドライシステム」開始
1994年8月 不動産管理業務である原状回復リフォーム開始
2000年10月 大手アパート会社の川崎RC物件の内装を一手に請け負う
2005年3月 大手賃貸管理会社の城南地区の原状回復請け負う
2011年3月 マクスロムインテリアデザインというネット屋号でリテールリフォームを開始